インプラントや虫歯の歯科治療は歯医者へ「進化する治療を受ける」

歯科治療は日々進化している

誰もが一度は歯医者へ行って歯の治療を受けたことがあるでしょう。子供の頃は特に虫歯の病気で悩まされやすく、放置していると最悪の場合抜歯になる恐れがあります。大阪や鎌倉、名古屋には歯科治療をしてくれる歯医者が多くあるので、歯の悩みはプロの歯科医に診てもらいましょう。最近は歯科治療が進化しているため、昔では治せなかった歯の病気でもしっかり治療を受けることで完治できるようになっています。

歯医者ではどんな治療が受けられるのか

  • 歯のメンテナンス
  • 虫歯・歯周病治療
  • 歯の黄ばみを消すホワイトニング
  • 失った歯を取り戻せるインプラント
  • 歯並び矯正
  • 歯の隙間についた歯垢除去

どのような目的で歯医者へ来ているのかランキングでチェックしよう

no.1

虫歯治療

圧倒的に多いといわれているのが虫歯治療です。虫歯は老若男女問わず起こる病気なので、虫歯があったらすぐに歯医者へ駆けつける人が多いのです。虫歯治療をするとともに、再発の防止のためのアドバイスもしてくれます。

no.2

歯垢除去

毎日私達は食事をすることで歯の隙間に食べかすなどが挟まってしまいます。特に奥歯あたりは歯磨きだけで歯垢を除去するのが難しく、それが原因で虫歯や口臭のきっかけとなることがあります。歯科では歯垢除去ができるので歯磨きで磨き残した部分があっても歯の隙間を綺麗にすることができるでしょう。

no.3

歯のホワイトニング

ビールやワイン、焼き肉などといった歯に着色しやすい飲み物や食べ物を摂取していると歯には黄ばみや黒ずみが目立ってしまいます。歯磨きだけでは歯を白くできないため、本来の白さを取り戻すために歯のホワイトニング治療を受ける人も多いです。

no.4

歯並び矯正

家族や友達の中に日常生活の中で矯正器具を付けている人を見かけたことはありますか?それは矯正歯科で歯の矯正治療をしている最中で、歪んだ歯並びを整えるための治療の一つなのです。すぐに完治できるわけではありませんが、毎日矯正器具を付けることで少しずつ歯並びを改善できます。

no.5

インプラント治療

数ある歯科治療の中で最も治療費が高いといわれているのがインプラント治療です。インプラントでは一度失った歯の箇所にインプラントを埋め込むことで、自然な歯に見せてくれます。インプラント治療を受ければ入れ歯を使用する必要もありませんが、費用が高い点から治療に踏み切れない人も多くいます。

歯科治療の流れを知っておこう!

最寄りの歯医者を探す

日進駅などの駅地下にある歯医者なら仕事終わりでもすぐに歯医者へ行くことができるので、自分の自宅や会社などから近い歯医者を選択しましょう。またアクセスしやすいところだと人気の歯医者で予約が殺到している可能性があるため、事前予約をしておくのが確実です。

実際に行って治療を受ける

虫歯治療なら一回の治療で完治することはありません。何回も治療をするために訪れなければならないので、事前に医師へ治療の経過や治療の頻度などを確認しておきましょう。また治療によっては日々の食生活面で気を付けなければならないこともあるので注意してください。

アドバイスを受けた後次回の予約

歯科治療を受けた後は医師からのアドバイスをしてくれます。また歯磨きが疎かになっている人は、実際に歯磨きをしながらどこを重点的に磨いて良いのか指導を受けることもできます。歯垢除去用のアイテムも販売しているので、必要であれば購入することもできます。治療後は次回の予約をすることも忘れないようにしましょう。

何回も通院を続けて完治へと近づく

歯垢除去などの治療なら一回の通院でも治療完了ができますが、虫歯やインプラント、ホワイトニング治療は何回も治療を受ける必要が出てきます。そのため通院しやすい歯医者へ通うのが一番でしょう。インプラント治療は治療完了までに半年から一年かかるといわれています。

治療方法はいくつもある!歯に合わせて最適な治療選びを

インプラント

虫歯は歯の痛みがあり、日常に苦しめられる

初期の虫歯は痛みもなく気付きにくいですが、症状が進行すると虫歯の箇所は黒ずんで次第に痛みを伴ってしまいます。虫歯による歯痛は頭痛を併発するともいわれています。これは群発頭痛といって身体の中にある神経が作用していることから、歯痛と頭痛が起こるようです。虫歯は早急に対処しておくことが必要です。

歯は生涯使うことになるので大切に

もし歯を失ってしまったらインプラント治療という方法で解決することもできますが、費用が高いとすぐに治療することは難しいです。私達は生まれたときからずっと食事を続けるときや会話をするときは、自然と歯の力を借りています。歯を失うとどれだけ日常生活に支障が出るのかを考えながら、歯を大切に毎日を過ごしていきましょう。

広告募集中