人工歯根を埋めるインプラント治療!費用や麻酔について

インプラント治療で失った歯を取り戻せる「人工歯で自然な口元を」

人工歯根を埋めるインプラント治療!費用や麻酔について

インプラント

歯を失ってしまった!そんな時に役立つ治療

歯を失うきっかけは色々あります。交通事故や歯の治療が間に合わず抜歯をしてしまったなど、歯を失う人は何らかの理由が原因であることが多いです。名古屋の歯医者ではインプラント治療も行われているので、歯を取り戻したいと考える方はインプラント治療をおすすめします。

人工歯根を埋め込む方法

インプラント治療とは、失った歯のところに人工歯根を埋めて人工歯を取り付ける準備をします。これは外科手術が必要になるため、手術を受ける前にしっかり医師と話しをしておくことが大切です。また人工歯根が馴染むまでに時間がかかります。

結合するまで待ってから人工歯を埋め込む

人工歯根と顎の骨が定着するまでに数か月を要するとされています。一回目の外科手術をした後は、なるべく安静にして定着するまで待ちましょう。医師の判断により次の段階へと進み、人工歯を取り付ける準備をしていきます。

一本にかかる費用はとても高いから注意

インプラント治療では一本の歯の治療につき30万円から40万円と高額な金額がかかります。保険適用外となるため全負担をすることになることから治療費も高くなっているのです。また方法によっては保険適用とされる場合もあるそうです。

麻酔を使用するから痛みはない

顎の骨に人工歯根を埋めるということに痛みを感じるのではないかと不安を持つ人も多いです。しかし名古屋の歯科ではインプラント治療の外科手術をする際に麻酔をするので、痛みを感じることなく治療を進めることができます。

麻酔には種類があるので覚えておこう

通常インプラント治療では局部麻酔が行われますが、この場合だと意識がはっきりとしていることから恐怖を感じる方も多いです。他にも静脈内鎮静法という麻酔の方法を行なうことができるので、意識がある状態は嫌だという方はこの方法を選びましょう。

広告募集中